2009年頃〜

まだ原因が小腸にあるなんて考えてもいなかった頃、腹部膨満感だけがお腹の不調で、いろいろな内科で薬をもらうも全く効かず。靴下を履かないとすぐ下痢になるくらい極端な冷え性だったこともあり、クローン病や潰瘍性大腸炎のIBD(炎症性腸疾患)はレアケースとして名前だけ聞くも検討はされず、精神的な IBS(過敏性腸症候群)と言われたことは何度かある。

2011年 11月〜 証クリニック

・真武湯【三和】 1日 3包 ※冷えによる腹痛対処
・ボレイ末 ※ストレス対処

2014年 4月〜 かかりつけ内科

・真武湯【三和】 1日 3包 ※冷えによる腹痛対処
・ペンタサ(メサラジン)250mg x 1日 9錠 ※抗炎症薬

2014年 10月〜 大学病院

・真武湯【三和】 1日 3包 ※冷えによる腹痛対処
・ペンタサ(メサラジン)500mg x 1日 18錠 ※抗炎症薬
・エレンタール 1日 1〜3本

2015年 1月中旬〜 松本医院

・エレンタール 1日 1〜3本(大学病院)
・断痢湯(松本医院)1日 2〜3回 ※下痢止め
・芎帰膠艾湯(松本医院) ※出血対策

2015年 4月中旬〜

・断痢湯(松本医院)1日 2〜3回 ※下痢止め
・芎帰膠艾湯(松本医院)1日 2〜3回 ※出血対策
・補中益気湯(松本医院)1日 2〜3回 ※主に滋養強壮。免疫力を上げてクラススイッチを促す

2015年 5月上旬〜

・芎帰膠艾湯(松本医院)1日 2〜3回 ※出血対策
・補中益気湯(松本医院)1日 2〜3回 ※主に滋養強壮。免疫力を上げてクラススイッチを促す
・エレンタール 1日 0〜2本(大学病院)
※漢方三種類を煎じるのは大変なのと、そもそも下痢は無いので、断痢湯は勝手に止めた

2015年 6月中旬〜

・断痢湯(松本医院)1日 2〜3回 ※下痢止め(補中益気湯が無くなったので、なんとなく復活)
・芎帰膠艾湯(松本医院)1日 2〜3回 ※主に滋養強壮。免疫力を上げてクラススイッチを促す
・エレンタール 1日 0〜2本(大学病院)

2015年 7月下旬〜

・真武湯【三和】 1日 3包 ※冷えによる腹痛対処
・エレンタール 1日 0〜2本

2015年 8月上旬〜

・真武湯【三和】 1日 3包 ※冷えによる腹痛対処
・青黛 1日 3回 合計3g ▲炎症が減るのか実験→特に血液検査では結果出ず
・エレンタール 1日 0〜1本

2015年 10月〜 証クリニック

・真武湯【三和】 1日 3包 ※冷えによる腹痛対処
・フェロミア 1日 1回 50mg ※鉄剤
・エレンタール 1日 0〜1本

2015年 11月〜 証クリニック

・真武湯【三和】 1日 3包 ※冷えによる腹痛対処
・紅参末 1日 3包 ※術後の滋養強壮
・フェロミア 1日 1回 50mg ※鉄剤
・エレンタール 1日 3〜4本

2016年 2月〜 証クリニック

・真武湯【三和】 1日 3包 ※冷えによる腹痛対処
・フェロミア 1日 1回 50mg ※鉄剤

2016年 5月〜 証クリニック

・真武湯【三和】 1日 3包 ※冷えによる腹痛対処
・紅参末 1日 3包 ※滋養強壮
・フェルムカプセル 1日 1回 100mg ※鉄剤

これ以外には、マルチビタミン&ミネラルのサプリを続けています。単身者で食事が良くないので。。