3/2 鍼灸院:院長先生
院長先生の施術2回目。
前回の施術後、しばらくは肩/背中/腰が重かったが、翌日には消えたと報告。
それを受け、今回はより太い鍼を使い、できれば一般的な鍼の中で一番太い0.24mmまでいきたいそう。何でもやってみてくださいと伝える。
ちなみに施術後は前回同様に施術部は重くなるも、翌日には何も感じなくなる。

3/5 かかりつけ内科
免疫学関連でわかりやすい本を買って、白血球内のリンパ球と好中球(顆粒球)のバランスを確認したくなり、血液検査だけお願いしに行った。ちなみにここはナッツが詰まって腸閉塞になった時に駆け込んだクリニック。

3/6 メモ
・最近、便通が毎日から一日おきに変わった
・頭皮の吹き出物が少し気になる ★注:ただの不摂生か、クラススイッチかは不明
・腹痛が増えた気もする。寒いから?

3/9 鍼灸院:院長先生
3回目。前回も問題なかったので、一番使いたかったという太い鍼でやってもらう。
ちなみに毎回100本は使っているそうで、背骨周辺は特にたくさん刺されている印象。
部分的に鍼に低周波の電流を流したりもしてもらったりもした。
さすがにたくさん穴を開けたせいか、次の日は鍼をしてもらったところが一日中「修復中」という感じで重かった。

3/14 メモ
・便通が不安定。食事がクローン病患者を考慮していない内容だから?
・左スネの乾燥が酷い ★注:当時は気づかなかったが、大きく広がったアトピー性皮膚炎だった

・3/5の血液検査結果を受け取りに行ったら、嬉しい結果に。
12/15 大学病院→ 好中球 85.5%、リンパ球 10.3%
3/5 かかりつけ医→ 好中球 58.1%、リンパ球 31.1%

まさに免疫が上がっている証拠だと思ってテンションが上がる。
ちなみにその他の項目は、完全に貧血状態なのと、CRPは1.21→0.42、血沈25→13、など。

3/27 メモ
有効期限が昨年末までしかない無意味な受給者証しかもらえていなかったが、東京都の特定医療費(指定難病)受給者証がようやく到着。

家でくらいは添加物や砂糖は極力使わないようにしようと思い、家では玄米&漬物&味噌、職場のランチもチェーン店の「おむすび権米衛」で玄米おむすびをよく食べていたが、アレルゲンの可能性のあるものを減らすのもどうかと思い、やっぱりこの頃から敢えて添加物も摂るようにした。具体的には、一日一度はコンビニで添加物だらけのものを買って食べること。食べ物とは限らないけど、実験ということで。