【近況】2017/6月

特に何もなく、普通です。受給者証の有効期限は8月末まで。

■6/8の血液検査結果

20170608_血液検査結果

CRP:0.08 →炎症反応ほぼ無し
血沈(60分):2 →炎症反応ほぼ無し
鉄関連:なし(なぜかTIBCだけオーバー)
リンパ球:46.2% →過去最高!

他は、中性脂肪が245でまたオーバー、肝機能の数値が微増しているとのことで、そろそろ運動しろと言われました。体重も60キロキープできてるし、お腹以外太れないし、たしかに。

リンパ球はびっくりですが、この日は実験で血液検査をする2〜3時間前に井穴刺絡をしたので、そのせいでしょう。。しかし面白い。福田ー安保理論の安保教授の著書に「顆粒球とリンパ球の比率は一日の中で変動する」とあるので、ぐっと上げてしまったんでしょう。リンパ球が一番低くなる昼間とかに井穴刺絡をすると、それは平均的なリンパ球の割合を増やせることになるのか?それともリズムが崩れて逆効果なのか?

顆粒球とリンパ球

■服薬
・マルチビタミン&ミネラル →2/3量に減らしています
・バラシクロビル1000mg →頭痛用(週に1〜2錠)
・エレンタール →1日1本ペースで在庫処分

※バラシクロビル(バルトレックス)はアシクロビルの改良品で、肝臓で分解されて初めてアシクロビルになるというプロドラッグ。自分の場合は頭痛用でたまにしか飲まないのでバラシクロビルを買いましたが、腸管に各種ヘルペスウイルスがいる人は、ストレートにアシクロビルを飲んだ方が良いそうです。バラシクロビルは胃腸を通過して肝臓で分解されて初めてアシクロビルになって全身に運ばれるので、腸管のウイルス対策に使うにはだいぶ遠回りになるため。

コメントを残す