2015/5 松本医院でのクローン病治療・5ヶ月目

5/2
食事に疲れてきて、体重が50kgを下回っても許容するようになる。サボっていたエレンタールを少しずつ飲むようになる。と言っても1日1〜2本。

5/4
GWで仕事は休み。昼から頭痛で、アシクロビルを飲む。翌朝には治っていたが、やはり即効性はないっぽい。夜にファミレスでピザを食べるも、なんの問題もなし。

5/9 かかりつけ内科
血液検査の結果を受け取る。微妙に悪くなっているが、一ヶ月前とたいして変わらなかった。

5/11
ずっと便通は問題ないのと、三種類の漢方薬を煎じるのがとにかく面倒なので、下痢止めの断痢湯を勝手にやめてみる。松本先生曰く、クローン病や潰瘍性大腸炎は便秘気味になってきたら治ってきた証拠らしいんだけど、そもそも大腸は少しだけアフタがある程度で綺麗なので、半信半疑。

5/13 いつもの鍼灸院
6回目。前回同様、一時的に背中全体が赤くなったりしていたそう。院長先生がいつもよりさらに攻め込みたいとのことで、お任せする。

5/14
後頭部に打った鍼の穴が塞がっていなかったのか、かさぶたを取ってしまったのか、シャワー後バスタオルに血痕が(笑)。触っても少し痛みはあったので、やっぱり攻めすぎたんだろうと思う。

それより痛いのは左手で、院長先生も打つ時に「ここは痛いかもしれないけど」と言っていて、実際に打った時も響きというより少し痛みがあって、まぁいいかと思っていたところ。動かすたびに少し痛んで、細かい作業にやや支障のある状態が1日続く。。

5/16
土曜日。頭痛で微熱が夜まで続く。アシクロビルを飲むが、土曜日中には治らない。夜はまたファミレスでピザを食べる。翌日も腹痛や便通は問題なし。

5/22
最近、お腹の右側の盲腸付近、おそらく小腸の出口である回腸を食べ物や飲み物が通る時に、やたら音がするようになる。潰瘍の状態が良くなったのか、悪くなったのか、とにかく新たな狭窄が目立つようになったことは確か。。

5/24
発芽玄米生活を続けていたものの、食べた後の不快感と疲れに嫌気がさしてきていて、とうとう止める。この週末は頭痛なし。またファミレスでピザ食べるが、なんともなし。これで三週連続。

5/28
毎日快便。ここ数日で軟便は1回だけで、下痢はなし。ずっと飲んでいた整腸剤(強力わかもと)が減ってきたので、わかもとは1日1回だけにしてみる。

5/30 かかりつけ内科、いつもの鍼灸院
血液検査結果を受け取る。貧血だけは全く良くならないものの、CRP 0.2、血沈 12、血小板 28.6など、炎症系の数値は地味に良くなっていた。

ついでに家から徒歩10秒のところに出来たアレルギー科のあるクリニックに行き、IgG/IgEの抗体価を含めた血液検査を依頼する。

鍼灸院は7回目。後頭部もアトピーが目立ってきたらしい。前回の施術後、左手は痛かったことなど報告。神経に当たっちゃってたんだろうとのこと。

5/31
久しぶりに漢方風呂に入る。過剰在庫を抱えてる。。いつ以来だろう。。

コメントを残す